フィルターフィルター

検索エンジンが検索順位を決定する際の指標の一つで、Googleが"敬遠"する程度の要素がホームページに含まれる場合に、フィルターによる検索順位の上昇が鈍くなったり、検索順位が下降することがあります。

フィルターはペナルティーとは異なり、悪質なSEO対策から発生するものではなく、ホームページ運営上のミス等から発生することがほとんどで、ペナルティーのようにSEOスコアがマイナスになることは無く、SEOスコアとして評価されない(加点されない)程度のものとなります。

検索順位が下がったときは、ペナルティーを決めつける前に、フィルターを疑うことが大切です。実際にペナルティーが発生する可能性よりフィルターに抵触することが多いようです。

代表的なフィルターとしてエイジングフィルターが有名です。

関連記事