無料自分でやってみるSEO対策レクチャー

順番に読み進めればSEO対策が解る。

検索順位アップはもちろん、インターネット集客・売り上げアップに繋がれば何よりです。

  • SEO診断ツールで
    調べる
  • &
  • SEOセミナーで
    学ぶ
  • &
  • SEO対策パーツで
    対策する
  • &
  • 定額型SEO対策に
    任せる

まず、検索順位を調査しましょう。

「検索順位チェックツール」では、10種までの検索ワードの検索ランキングを確認することができます。

検索順位が検索エンジンからの評価です。

検索サイトからの評価も確認しましょう。

「ページの登録状況」・「被リンク状況」など、検索エンジンからの評価状況を確認してください。

検索エンジンからの評価状況が検索順位に直結しています。

調査結果から対策を考える

上位表示達成の条件を知りましょう。

上位表示を達成するには、ライバルサイト以上に閲覧者から評価される必要があります。

ライバルサイトから学ぶことは多いです。

ライバルサイトとの比較から学ぶ

掲載コンテンツをSEO対策しましょう。

SEO対策では、掲載されているコンテンツ(掲載内容)が検索順位決定に最も大きく影響する重要な要因です。
閲覧者が求めるコンテンツを掲載することが上位表示・アクセスアップの必須条件です。

閲覧者が求めるコンテンツを知りましょう!

下記ツールで閲覧者が求めるコンテンツを調査しましょう。

  • コンテンツ最適化サポーター

    閲覧者が求めるコンテンツを掲載してアクセスアップする!

  • 閲覧者が求めるコンテンツを知ることができましたか?

    検索エンジンは閲覧者が求めるコンテンツを掲載するホームページを上位表示させる傾向があります。
    サイト管理者が読んで欲しいと考えるコンテンツばかりでなく、閲覧者の求める集客用コンテンツを掲載することも検索順位アップには必要です。

    改めて、ヘッダー情報を整理しましょう!

    ページタイトルなどのヘッダー情報は、ページの内容を簡潔に表す情報が記述されている必要があります。ヘッダー情報で記述されている内容がページ内容と一致していなければ検索順位アップは望めません。
    また、検索結果ページでも表示されるヘッダー情報は検索結果ページでのクリック率にも影響する重要な要素です。クリック率の高まるヘッダー情報を記述しましょう。

    ヘッダーリストを作ろう!

    『ヘッダー最適化サポーター』でヘッダーリストを作成して、ページ単位でヘッダー情報の管理を行います。

  • ヘッダー最適化サポーター

    最適なヘッダー構築をサポート!

    SEOの重要ポイントのヘッダーエリアの最適化を図ります。

  • 最適なヘッダー情報は設定できましたか?

    ヘッダー情報(ページタイトル・メタタグ)は検索エンジンが評価するSEO観点だけでなく、検索結果ページでも表示され閲覧者のクリック率・アクセスアップにも直結する大切な要素です。
    ページの掲載内容にマッチする最適なヘッダー情報を設定しましょう。

    続きは、次回メンテナンスにて...