SEO対策は難しいものじゃない!

自分SEO対策してみよう!

順番に読み進めればSEO対策が解る。

検索順位アップ、集客・売り上げアップに繋がれば何よりです。

SEOとは?

GoogleやYahoo!などの検索サイトの結果ページで上位表示させるための施策を言います。
SEOは「Search Engine Optimization」の略です。

SEO対策とは、検索順位を決定する検索エンジンに好まれるホームページになることなのかもしれません。
そうすれば上位表示が達成できます。

そして、検索エンジンに好まれるには閲覧者に評価されることです。
検索エンジンは、閲覧者を満足させるホームページを上位表示させるからです。

これがSEOの王道であり、上位表示までの唯一無二の王道です。

SEO対策のポイントは『閲覧者の評価』

質の高いコンテンツも必要です。自然なリンクも必要です。
ただ、それだけではありません。

ホームページに訪れたことを後悔させないために、どのホームページにも『内部改善(コンテンツの充実)』が必要です。

他サイトからも評価されていることをアピールするために『外部改善(ナチュラルリンク)』も有効です。

それでも検索順位が上がらないときは『閲覧者の満足度』を高めましょう。
ライバルサイト以上に満足させることが肝心です。

閲覧者からの評価を高める対策を『SXO』と言う

閲覧者の抱える問題を高いレベルで解決する『SXO(Search Experience Optimization)』があり、近年、Google検索エンジンが重視するポイントです。

上位表示を達成するには、良質なコンテンツが掲載されていることは当然ですが、それだけではダメです。

上位表示の達成に他サイトからのリンクは有効ですが、リンクを増やすだけではダメです。

閲覧者が長時間滞在する魅力的なコンテンツと、利用(クリック)されているリンクを確保することが大切です。

それでは順番にSEO対策を進めましょう。

順番に読み進めていけば、あなたのホームページに必要なSEO対策が見えてくるはずです。

SEO対策は、焦らずにじっくりと進めてください。

時には労力が必要となる場合もあります。
閲覧者を満足させることに繋がれば全てSEO対策になります。

このことを忘れずにSEO対策を進めましょう。

上位表示達成の条件を知りましょう。

上位表示を達成するには、ライバルサイト以上に閲覧者から評価される必要があります。

ライバルサイトから学ぶことは多いです。

掲載コンテンツをSEO対策しましょう。

SEO対策では、掲載されているコンテンツ(掲載内容)が検索順位決定に最も大きく影響する重要な要因です。
閲覧者が求めるコンテンツを掲載することが上位表示・アクセスアップの必須条件です。

閲覧者が求めるコンテンツを知ることができましたか?

検索エンジンは閲覧者が求めるコンテンツを掲載するホームページを上位表示させる傾向があります。
サイト管理者が読んで欲しいと考えるコンテンツばかりでなく、閲覧者の求める集客用コンテンツを掲載することも検索順位アップには必要です。

改めて、ヘッダー情報を整理しましょう!

ページタイトルなどのヘッダー情報は、ページの内容を簡潔に表す情報が記述されている必要があります。
ヘッダー情報で記述されている内容がページ内容と一致していなければ検索順位アップは望めません。
また、検索結果ページでも表示されるヘッダー情報は検索結果ページでのクリック率にも影響する重要な要素です。
クリック率の高まるヘッダー情報を記述しましょう。

最適なヘッダー情報は設定できましたか?

ヘッダー情報(ページタイトル・メタタグ)は検索エンジンが評価するSEO観点だけでなく、検索結果ページでも表示され閲覧者のクリック率・アクセスアップにも直結する大切な要素です。
ページの掲載内容にマッチする最適なヘッダー情報を設定しましょう。

続きは、次回メンテナンスにて...