インデックスインデックス

SEOの世界で言うインデックスとは、Google検索エンジンなどの検索データベースに登録されることをインデックスと言います。

インデックスされて初めて検索結果ページに表示されます。

GoogleやYahoo!などの検索サイトでは、クローラーによって世界中から集められたホームページの情報をデータベースに登録を行い、検索の際には高速でデータベースからホームページ情報を検索できるように索引を構築します。この索引のことをインデックスと言います。

検索結果ページにホームページを出現させるには、まず、検索エンジンデータベースに登録されている必要があるのです。

検索エンジンデータベースにインデックスされるのは2通り

インデックスに登録されるには、クローラーにホームページに訪れてもらう必要があります。

1つめは、各検索エンジンごとにURLの申請を行う。

2つめは、既にインデックスされているホームページからリンクを貼ってもらい、クローラーに自分のホームページに訪れてもらう方法があります。

どんなホームページでも登録されるわけではありません。

Googleにインデックスされるページは減りつつあります。

それは、Google検索アルゴリズムがアップデートを繰り返すたびに、ページ評価の精度が高まるとともに、検索ワードにマッチするページを的確に検索結果ページに表示できるようになったことで、必要のないページのインデックスを減らす方向に進んでいるようです。

今後は、上位表示は元より、インデックスされることだけでも難しい時代に進んでいるようです。

関連記事