HTMLチューニング

提供時期
サービス開始時
提供プラン
定額型SEO対策プラン
定額型スマートSEOプラン

「HTMLチューニング」では 、上位表示はもちろんGoogleに対して効果的にアピールできる内部改善をご提案します。

ホームページを評価する検索エンジンは、検索順位を決定する際に特に重視するポイントがあります。ホームページが効果的にGoogleにアピールできる改善をご提案します。

HTMLチューニングをご利用いただく上での留意事項説明
改善作業はお客様に行っていただきます。
SEO対策の基本は内部改善です。掲載コンテンツが評価されなければ外部SEOの効果を得ることはできません。

HTMLチューニングのご提供について

回数
1回
時期
サービス開始日から3営業日以内
方法
Googleスライドにてブラウザで閲覧していただきます。

HTMLチューニングに含まれるSEO対策

目次
  • どの部分を改善するのですか?
  • デザインの変更が必要なことはありますか?
  • どの部分を改善するのですか?

    検索順位に大きく影響する「ヘッダーエリア」・「ファーストビューエリア」を重点的に改善をご提案します。

    検索エンジンがページを評価する際に重視するページタイトルなどの「ヘッダーエリア」、閲覧者からも注目度が高い「ファーストビューエリア」を中心に改善をご提案します。

    これらポイントは検索エンジンだけでなく閲覧者からの評価にも影響する重要ポイントになります。検索エンジンからだけでなく閲覧者からの評価も高める改善が近年のSEO対策では重要です。

    デザインの変更が必要なことはありますか?

    閲覧者の直帰率を下げることを目的にしたデザインの改善をご提案することがあります。

    Google検索エンジンはAIの導入もあり劇的な進化を続けています。

    昨今では、人間並みのページ評価が行われるようになり、掲載されているコンテンツだけでなくデザインをも評価しています。

    また、デザイン改善はGoogleからの評価だけでなく、閲覧者の滞在時間を左右する大切な要素でもあります。

    例えば、閲覧者がホームページに訪れた時に与えるデザインの印象は、そのページに滞在するかそれとも別のページに移るかを決める要因になります。

    Googleは、直帰率の高いホームページの評価は下げ、滞在時間の長いホームページの評価を高める傾向にあります。

    「HTMLチューニング」では、閲覧者に好印象を与えるデザインアドバイスも行わせていただきます。