正しいSEOワードを選定する

正しいSEOワードの選定もSEO対策では欠かせません。 アクセスアップ・成約数アップに繋がる選定方法を紹介します。

基本編

実践編

解決編

SEOワードの選定で成功にも失敗にも

SEO対策ワードの選定はとても大切です。

SEOの基本概念は、検索サイトからホームページに多くの閲覧者を誘導することにあります。そのため、検索サイトで多く検索されているワードで上位表示ができれば、多くの閲覧者を誘導できることになります。逆に、どんなに良いSEO対策を行って上位表示を達成しても、誰も検索しないSEOワードで上位表示されてもアクセスアップには繋がらないのです。

SEOワード選定の最低条件は、Google・Yahoo!などの検索サイトで検索されている検索ワードをSEOワードを選ぶことです。そんなSEOワードは少ないかもしれませんが「検索回数が多く、ライバルサイトが少ない」を検索ワードをSEOワードにすることが理想になります。

SEOワードの重要性を確認

SEOワードの選定は、アクセスアップや売り上げアップなどのサイト運営の目的を大きく左右する最初のSEO対策と言えるかもしれません。

検索回数の多い人気ワードはライバルサイトが多く上位表示が難しい傾向にあり、検索回数が少ない検索ワードはライバルサイトも少なく上位表示の可能性は高まりますが、そこから得られるアクセス数が少なくなる傾向にあります。

アクセス数や売上額などの目標を達成するには、SEOワードを適切に選択することで十分なアクセス数を確保し、有益な情報の掲載により高いコンバージョン率(成約率)に繋げることで目標を達成できるものとなります。

SEOワードの最適な選択は、SEO対策の最終結果に直結する大切な要素になります。

時代はロングテール発想のSEOワード