第1章SEOの基本概念

始めにSEOの基本概念を解説します。10年後も有効なSEO対策の第一歩を作ります。

SEOの基本概念

始めにSEOの基本概念を解説します。10年後も有効なSEO対策の第一歩を作ります。

まず、SEOを簡単に解説

SEOとは『検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)』の頭文字を取ったものです。簡単に言えば「検索エンジンからのホームページの評価を高めること」と言えます。

ホームページの集客手段は多くありますが、その1つとしてホームページへの集客が期待できるSEOが存在し、多くのサイト管理者は検索結果の1ページ目に自分のホームページを出現させることを目的にSEO対策を実施しています。

SEOの全体像を理解すれば8割理解したも同然

SEOの強みは『アクセスを安定的に増やせること』にある

SEOの強みは「検索サイトから多くの閲覧者をホームページに呼び込むことができる」ことにあります。

現在、日本国内で検索サイトを利用するユーザーの90%以上はGoogleとYahoo!を利用しています。また、Yahoo!ではGoogleと同じGoogle検索エンジンを利用しているため、日本国内においてはGoogle検索エンジンに向けたSEO対策を行えば大半の検索サイトユーザーを呼び込むことができます。

あなたも上位表示を達成して多くのアクセスを呼び込みましょう。

SEOの弱点『確実性と即効性が低いこと』を覚悟しよう

SEOのウィークポイントは、確実性と即効性が低い点にあります。

例えば、リスティング広告であれば費用さえ用意できれば即日に検索結果ページの上部でホームページが紹介できますが、対してSEOでは、実施したSEO対策が検索順位に反映されるまでに一定の期間が必要になり、必ず上位表示される保証もありません。

それでも費用対効果の高いSEO対策は実施して損のない集客手段です。

SEOとは『閲覧者の満足度を検索エンジンにアピールすること』である

あなたのホームページが検索順位を高めるには、検索順位を決定しているGoogleなどの検索エンジンから高い評価を受ける必要があります。

GoogleやYahoo!などの検索サイトは「検索サイトで情報を探す人に最適な情報(ホームページ)を提供すること」を目的に運営をしています。そのため良質なコンテンツを掲載し、閲覧者から評価されているホームページであることを検索サイトにアピールすることがSEO対策となるのです。

近年は、上位表示を達成するにはホームページが良質であることは当然のことで、それ以上に、「閲覧者からの評価」を多く得ることがポイントになっています。

SEOの基本3点『掲載内容・リンク・閲覧者』の各評価を対策すれば良い

SEO対策の基本はホームページの「掲載内容」です。

掲載内容が検索エンジンからどのような評価を受けるかで基礎順位が決まります。掲載内容の評価が高ければ基礎順位も高くなり、掲載内容の評価が低ければ基礎順位も低くなります。この基礎順位からリンクや閲覧者からの評価が加点減点され検索順位が決定します。

この、SEOの基本3点が最も大切な部分になりますので詳しくは後述します。

検索順位は『ライバルサイトとの相対評価』で決まっている

多くのサイト管理者はSEOを意識してサイト運営を行っています。

ですが、1つの検索ワードに対して1位表示できるのは1つのホームページだけで、1ページ目に表示できるのは10ページまでです。そのため、多くのサイトが1位表示を取り合うため、近年はレベルの高いSEO対策が求められる傾向にあることも事実です。

ライバルサイトとの競争率が高いSEOワードは、必要になるSEO対策は増える傾向にあり、ライバルサイトの少ないSEOワードであればSEO対策を意識する必要が無いこともあります。

上位表示を達成するにはライバルサイト以上の掲載内容(コンテンツ)と閲覧者からの評価を得ることが必要です。

『ホワイトSEOとブラックSEO』を理解してペナルティーを避けることも大切

大昔、SEOワードを多く記述すれば上位表示できる時代がありました。

その後、リンクを多く集めるだけで検索順位をアップさせることができる時代になりました。ですが、今ではそれらはペナルティーを誘発するブラックSEOになってしまいました。

SEO対策においては、過去のSEO対策を知ることでペナルティーを回避することも大切なことなのです。過去のSEO対策を理解することは幾分面倒なことですがペナルティーを避ける為には必要なことと言えます。

結局、Google・Yahoo!がある限り『SEO対策は欠かせない』

ホームページへの集客手段は検索サイトからだけでなく、SNSやリスティング広告など、検索サイト以外からの集客も増えています。ですが、依然として検索サイトからの集客は無視することができない手段です。SNS、LPO、リスティング広告と併用して集客を行うホームページも増えています。

SEOはインターネット集客の基本であり、GoogleやYahoo!が運営を続ける限りSEOは必要であり、多くのアクセスが期待できる検索サイトからの集客は欠かすことはできません。

基本編

実践編

解決編