クローラークローラー

Googleなどの検索サイトで使用されている、ホームページの情報を収集するホームページ巡回ソフト。

リンクが貼られていなければ検索エンジンに登録されません。

検索エンジンでは、世界中のホームページはクローラーを使用して、リンクを辿ってホームページを巡回し、インデックスへの登録を行なっています。

そのため、リンクが貼られていなければ、クローラーがホームページに訪れることはなく、検索エンジンに登録されることもありません。

新しくページを作成したら、サイト内外からを問わずリンクを貼っておく必要があるのです。

他にも検索エンジンにインデックスされる方法はあるのですが、それほどリンクが重要であることは間違いではありません。

クローリング頻度を高めるとSEO対策には有利です。

検索順位の決定は、ホームページにクローラーが訪れ(クローリング)、ホームページの内容を精査したあとに検索順位が決定します。

また、クローラーがホームページに訪れる頻度はホームページの様々な状況により異なりますが、SEO対策の効果を早く反映させるには、高いクローリング頻度を保つことが大切です。

高いクローリング頻度を維持するには、ページの更新頻度を高めることです。ページの更新を怠るとクローリング頻度も減り、SEO対策による検索順位への反映までの時間も掛かることになります。

関連記事